学資保険 必要

お金を貯めるための節約術(2)

  このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもの将来のためにお金を貯めるには、やはりコツコツと毎日節約するのが効果的です。

節約法はいろいろありますし、また、節約は自分にあった方法が一番楽しく、長続きします。

電気代・水道代を節約

電気代、水道代、ガス代は、家計で気になるところです。

ちょっとした工夫を続けると、だいぶ金額が違ってくることもあります。

外出・就寝の15分前にエアコンを消したり、使っていない部屋や廊下、洗面所などの電気をこまめに消しましょう。

オール電化住宅の場合は、電気代がお得になる時間に洗濯機や食器洗い機を使うとお得です。

炊飯器のタイマーを割引ギリギリの早朝にセットする人もいるようです。

赤ちゃんがいると、洗濯の回数が増えますから、お風呂の残り湯を使うなどして、水道代を節約しましょう。

お風呂は、できるだけ追い焚きしないように、家族が続けて入るようにスケジューリングしましょう。

追い焚きは1回につき4~5円程度かかります。

ノープランで使っていると、意外にガス代が高くなってしまいます。

家族で協力して節約しましょう。

自分ルールで節約

節約は自分だけのマイルールを作ってやると効果的です。

例えば、毎月の生活費で残った分は、ママのおこづかいにできるとか。

そうすると、紙おむつやミルクなどを安い時にまとめ買いしたりするので、結果お得になります。

節約だけだと苦しいので、たまにはママの息抜きに使うのも全然アリです。

布おむつを使って節約

最近、「紙おむつ」ではなく「布おむつ」を使う人もいます。

布おむつは、財布にも環境にも優しいので、エコな人たちにはピッタリです。

洗濯も、まとめて洗えば水道代もそれほどかかりませんから、紙おむつオンリーよりも、かなり節約できます。


>> 教育費を楽に貯蓄する方法「固定費の見直し」


  このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ