学資保険 必要

お金を貯めるための節約術(1)

  このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもの将来のためにお金を貯めるには、やはりコツコツと毎日節約するのが効果的です。

節約法はいろいろありますし、また、節約は自分にあった方法が一番楽しく、長続きします。

レジャー代わりの買い物は禁物!

ちょっとした買い物や外食など、金額は大したことがなくても回数が多いとバカになりません。

買い物ついでのコーヒーなど、そういうところに気をつけるだけで、実は結構節約できるのです。

また、赤ちゃんや子ども関係のお店に行くと、かわいい子ども服やグッズ、おもちゃなどが目に入り、財布のひもが緩んでしまいそうな瞬間がありますので、「本当に必要なのか」立ち止まって考えてみましょう。

お出かけで節約

お出かけ先での外食代や飲み物代もバカになりません!

外出先での出費を抑えるには、動物園や公園などお弁当などを持ち込みできるところにお出かけするといいでしょう。

また、お弁当だけでなく水筒にお茶を入れて持っていけば、ジュースを買う必要もありません。

赤ちゃんを連れてちょっとしたところへお出かけする場合は、散歩を兼ねてベビーカーで歩いて行くというのもいい方法です。

かかるであろうバスや電車の運賃は、そのまま貯金箱へつもり貯金。

お散歩は気分転換や運動不足の解消になりますよ。

買い物で節約

買い物の際に貯まるポイントも有効に活用したいものです。

スーパーやドラッグストアなど、買い物するところを絞って、ポイントが貯まる買い方をしましょう。

ポイントアップデーなどは忘れないように!

また、スーパーの自社ブランドなども活用しましょう。

なお、買い物に行く時は「余計なお金を持っていかない」というのも大事です。

財布に余分にお金が入っていると、ついつい余計なものを買ってしまいがちです。

また、お腹が空いている時にお買い物に行くのも危険です。

必要なものだけを買うために買い物リストと必要最低限のお金だけを持っていくことで、節約が可能になりますよ!

ベビー服はネットオークションで節約

ベビー服やおもちゃは、知人にお下がりをもらったりするのも賢い方法です。

お下がりをもらってくれる人を探しているママもいますので、普段からコミュニケーションをとっておくといいと思います。

また、ヤフオクなどの「ネットオークション」を利用するのも賢い方法です。

赤ちゃんの服は短期間しか着られないので、中古と割り切ってしまえば、かわいい服も安くゲットできますし、思わぬ掘り出し物も見つかるかもしれませんよ!

ただし、「どうしても新品がいい」という人はダメですが…。

着られなくなった服をオークションに出品すれば、おこづかいもゲットできます。


>> 教育費を楽に貯蓄する方法「固定費の見直し」


  このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ