学資保険 必要

教育費などの子供貯金の始め時はいつから?

  このエントリーをはてなブックマークに追加


子どもを持つ皆さん、子ども貯金を始めたのは、赤ちゃんが生後何ヶ月の頃からですか?

「子ども貯金を始めた時期ランキング」を見てみると、下記のようになっています。

  • 1位 0ヶ月
  • 2位 1ヶ月
  • 3位 妊娠中
  • 4位 3ヶ月
  • 5位 6ヶ月以降
  • 6位 2ヵ月
  • 7位 4ヶ月
  • 8位 5ヶ月

こうしてみてみると、全体的に赤ちゃんの月齢が低い時期から子ども貯金を始めていることがわかります。

ひよこクラブのデータによると、一番多いのが「生後0ヶ月」の新生児の時で、その割合はなんと50%!

ということは、約半数の家庭で新生児期に子ども貯金をスタートしています。

また、中には「妊娠中から」という方もいます。

確かに赤ちゃんが生まれてからは非常に忙しいですから、生まれる前から始めておくのも良い方法だと思います。

ただ、「赤ちゃんが生まれると出費がかさむ」と考えている人も多いのようですが、生まれる前にだいたい必要なものは買ってあるので、生まれたての時期は、実はそれほどお金はかかりません。

子どもにかかるお金は、月齢を重ねていくとどんどん増えていきます。

したがって、子どもが小さいうちから子ども貯金を始めておくことをおすすめします。


>> 年収300万円でも教育費を楽に貯蓄する方法


  このエントリーをはてなブックマークに追加


このページの先頭へ