学資保険 必要

子供のための貯蓄データ

子ども貯金の目的と目標貯蓄額

子どもをもつ親としては、習い事、教育資金、結婚などに対してしっかり備えておきたいものです。子ども貯金の目的ランキングでは教育費が1位となっており、200~300万円を目標としている家庭が多いようです。

教育費などの子供貯金の始め時はいつから?

ひよこクラブのデータによると、子供貯金を始めた時期で一番多いのが「生後0ヶ月」の新生児の時で、その割合はなんと50%もいます。約半数の家庭で新生児期に子供貯金をスタートしているということになります。

みんなの貯金額と人気の貯蓄方法

子ども貯金の貯蓄方法として人気なのは「こども保険」です。子どもの教育資金は、将来必要なことが確実に見込める費用ですから、保険商品で貯蓄するのは、理に適った方法といえます。

子ども手当はどう使ってる??

子ども手当は、「そのまま貯金する」という家庭が一番多いです。2011年下半期以降は、児童手当が修正されて継続支給されます。

このページの先頭へ